友人に言われた一言

「どうしてそんなに乳首が黒ずんでいるの」突然でした。一緒に温泉へ行った友人が、私を見てそう言ったのです。友人の乳首はとてもきれいなピンク色だったのです。それなのに、私の乳首は逆で黒ずんでいたのです。まるでおばさんみたいな乳首だったのです。

自分自身気にしていました。母の乳首よりもかなり黒ずんでいたからです。四十代の母の乳首よりも、私のほうがひどく黒ずんでいたのです。だからとてもコンプレックスだったのです。

でもこんな機会に見られるなんて、思いもしませんでした。そしてそんな事を指摘されるなんて思わなかったのです。もう友人に合わせる顔がありません。とても恥ずかしかったです。

私は努力をしようと思いました。友人にもっときれいなピンク色の乳首を見せれるように、努力をしようと思ったのです。

それは石鹸を使った改善方法です。

乳首だけじゃなくて脇やデリケートゾーンの黒ずみに、とても効果がある石鹸なのです。それを毎日使う事で、ピンク色のきれいな乳首になれるのです。

しっかりと泡立てた泡を、乳首を覆うようにのせるのです。そしてそのまま、三分間パックしておくのです。これが泡パックです。乳首が泡に包まれて、繰り返すうちにとてもきれいになっていくのです。黒ずみがとれていくのです。

そしてきっと友人に、きれいになった乳首を見せたいのです。